一人暮らしのネット環境はポケットWiFiが断然オススメ!

ポケットWiFiは外出先でノートパソコンを使う人だけのものではありません。

家の固定ネット回線をポケットWiFiに切り替えることで、通信費が抑えられることもあります。
とくに、一人暮らしの人はかなりの確率でポケットWiFiの方がコスパがいいですよ。

このページでは、とくにひとり暮らしの人がポケットWiFiで通信費を抑える方法をまとめています。

価格の情報は2015年1月26日の情報を元に計算しています。
申込前に、各社ホームページで最新の情報を確認することをおすすめします。

固定ネット回線とポケットWiFiの比較

固定回線は、通信速度やサービスの品質からフレッツ光がオススメです。
フレッツ光は成約数が1000万件を超えていますし、今回の比較対象とします。

ポケットWiFiは、1ヶ月あたりの通信費が安く、通信量制限のないWiMAX2+を比較対象とします。

固定回線にしろ、ポケットWiFiにしろ初期費用やキャッシュバックがありますので、単純な月額費用だけで比較はできません。
2年間でかかるトータルコストを24分割して、1月あたりの費用として算出しました。

固定ネット回線にかかる費用

フレッツ光の月額費用は正直計算が複雑です。
まず、住んでいる地域が東日本と西日本で費用が異なります。
さらに、戸建てとマンションでも費用が異なりますし、マンションも規模により月額費用が変動します。

今回は、一人暮らしの方を対象に考えるため、マンションで試算をしました。

・東日本でフレッツ光を契約する場合

1ヶ月あたりの費用:4,266円

月額利用料金:4,100円
初期工事費用:9,000円
初期契約料:800円
キャッシュバック:5,000円

・西日本でフレッツ光を契約する場合

1ヶ月あたりの費用:2,838円

月額利用料金:2,880円
初期工事費用:4,000円
初期契約料:800円
キャッシュバック:5,000円

・上記計算の前提条件

ポケットWiFiにかかる費用

詳しくはこちらのページで計算していますが、1ヶ月あたり2,592円になります。

固定回線とポケットWiFiの費用比較まとめ

結果はご覧の通りです。

  • フレッツ光東日本:4,266円
  • フレッツ光西日本:2,838円
  • ポケットWiFi:2,592円

ポケットWiFiが一番コストを抑えられますね。
フレッツ光東日本に比べて、1600円以上。フレッツ光西日本に比べて、200円以上。費用を抑えられます。

一人暮らしの方なら、普段家にいるときはポケットWiFiも自宅にあるはずですから、家のパソコンをポケットWiFiで接続。
外出するときはポケットWiFiを携帯して、ノートパソコンを出先でネット接続する。などの利用ができます。

家族との同居だと、外出時にポケットWiFiを持ちだしてしまうと、家でのネット接続ができなくなってしまうので、難しいかもしれません。
もちろん、外出先でネット接続しない。と決めているのであれば、ポケットWiFiを家に置きっぱなしにするという手段で通信費を抑えることもできます。

さらに、ポケットWiFiは面倒な工事が不要ですし、引越をしてもインターネット回線の契約を再度しなくてもいいので、ひとり暮らしの方にはメリットが多い方法といえます。

今回比較したポケットWiFiはこちらです。

固定回線の料金シミュレーションはこちらを利用しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ