ポケットWiFiを賢く解約する(違約金節約術)

ポケットWiFiは家でも外出先でも使えるので、便利な存在です。

でも、引越し先がポケットWiFiの圏外だった等の理由で、
やむなく解約しないといけないこともあるでしょう。

そんな時に、頭を悩ませるのが違約金ではないでしょうか?
様々なポケットWiFi業者を比較していますが、解約自由で違約金の発生しない業者はあまり聞きません。

支払い

というのも、初期費用が無料だったり・キャッシュバックがあったりと、
ポケットWiFiの新規契約のために、各社初期投資を頑張っているんですよね。

2年間契約してくれれば利益が出るように見込んでいるので、
早期に契約を打ち切られては初期投資が回収できなくて赤字になってしまう。
そんなわけで、ほとんどの業者が2年縛りという契約になっています。

しかし!!
ポケットWiFiを賢く解約する方法はいくつかありますので、シェアします。

1.解約可能期間に解約する

まずは、ポケットWiFiの解約金発生条件を確認しましょう。
WiMAXの場合は、2年間の契約が自動で更新されます。
Y!mobileの場合は、3年間の契約が自動で更新されます。

契約期間中に解約手続きをすると、契約解除料が発生してしまいますが、
契約満了月の翌月中に解約手続きをすれば、解約金が発生しません
契約満了月が近いのであれば、無料期間中に契約解除を申し出るのが賢い解約方法です。

でも、2年後とか3年後のことなんて忘れてしまいますよね。
定期的に契約書を確認するのも面倒です。

そんな方にオススメの忘れない方法がいくつかあります。

1.スケジュールアプリの活用

スマホのスケジュールアプリはかなり先の予定まで記録できます。
ポケットWiFiを契約したら、2年後に契約満了月が近いことをアプリに記入してしまいましょう。
もちろん、グーグルカレンダーのようなWebサービスのスケジュールを活用してもOKです。

2.2年後に届くよう手紙を送る

スケジュールアプリを使っていない方や、2年後も同じアプリを使っている自信の無い方もいるでしょう。
そんな場合は、アナログですが、手紙で知らせるという方法もあります。

未来郵便
未来郵便は指定した日付で手紙を送ってくれるサービスです。

ポケットWiFiを契約したら、2年後(Y!mobileは3年後)の日付で自分宛に「ポケットWiFiの契約満了は2017年12月」などの内容で手紙を出しましょう。

ポケットWiFiの解約で失敗する一番の理由は契約満了月を忘れてしまうことです。
上記の方法で、契約満了が近いことを思い出せば、うっかり自動更新してしまうこともないでしょう。

2.新規回線のキャッシュバックを利用する

ポケットWiFiを解約するといっても、インターネット回線は必要でしょう。
固定回線に乗り換えるなら、キャッシュバックを貰えるキャンペーンを利用しましょう。
インターネット回線のキャッシュバック金額は結構大きいので、ポケットWiFiの違約金を節約することができます。
違約金を払ってもお釣りがくることもあります

インターネット回線で人気があるのは、フレッツ光です。
2014年3月の調査では、1800万件の加入数で国内シェアの70%以上を占めています。
(参考サイト:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2014年3月末時点)

通信速度は最高で1Gbpsと問題ありませんし、サポート体勢も充実しています。

フレッツ光を提供している業者は数多くあります。
各社キャンペーンを打ち出していますので、キャンペーンサイトは更に多くあります。

その中で、もっともオススメなキャンペーンサイトはこちらです。
フレッツ光キャッシュバックor無料PC(パソコン)特典センター

フレッツ光を利用する地域によって、提供元がNTT東日本とNTT西日本に異なります。
そのため、キャッシュバック金額が異なることがあります。

固定回線バナー

1万円のキャッシュバックは大きいの?

もっとキャッシュバック金額の大きいキャンペーンは探せば沢山あります
例えば、こちらのキャンペーンの方がキャッシュバック金額は大きいです。

しかし、キャッシュバック金額が大きい代わりに、オプション加入が必須なんです。
例えば、ひかり電話の加入が必須というケースが多いですが、ひかり電話の月額料金は1,500円です。
2年間利用すれば、36,000円かかります。
それで追加されるキャッシュバックは5,000円程度。。。
明らかに、マイナスですよね。

オプションが高額

でも、入会時にひかり電話に加入して、キャッシュバックされたら解約すればいいじゃん!
という考えもあります。
しかし、キャッシュバックされるまでに、半年以上もかかるケースが多くあります。
(工事完了後30日にメールが送られる。メールを返信してから4~6ヶ月がキャッシュバック申請期間。キャシュバック申請してから1か月後に送金。という感じです)

その期間は、光電話を解約することはできませんから、結局はマイナスになってしまうんですよね。。。

そんな煩わしさがなく、キャッシュバック金額も大きいのが、既に紹介したフレッツ光キャッシュバックor無料PC(パソコン)特典センターなんです。

オプションの加入は一切なく、キャッシュバックに関する手続きは最初の申込時に完了できます。
だから、折角のキャッシュバックをもらい損ねることもなく、安心して利用できます。

WiMAXのポケットWiFiであれば、2年目以降の途中解約が9,500円(プロバイダーにより、多少異なります)。
フレッツ光のキャッシュバックでお釣りが来ますね。

ポケットWiFiの違約金は出来る限り節約し、賢く解約しましょう!

フレッツ高額キャッシュバック

サブコンテンツ

このページの先頭へ