成田空港でレンタルできるWiFiショップ

海外旅行や出張に行くときに困るのがインターネット環境です。
国内では何かあれば、スマートフォンや携帯電話で検索をしますが、海外ではどうすればいいのでしょうか。
キャリアのローミング(海外でネットが使えるオプション)を利用すると料金が高いのでオススメできません。
観光地のフリーWiFiだけでは心もとないです。

そんな時に便利なのが、海外で使えるWiFiのレンタルです。
成田空港でも借りることができます。
使いたい時にインターネットが利用でき、料金もリーズナブルです。

「イモトのWiFi」は世界200以上の国や地域を対象としたサービスを展開し、安心の一日680円から海外用WiFiをレンタルすることができます。
国や地域によって料金は異なりますが、安心の定額料金、また様々なプランを用意しているので複数国渡航する人でも安心です。
24時間無料相談サポートも付いているので、困った時でも心配がありません。

参考記事:ポケットWiFiの海外レンタルを徹底比較!安くて便利なのはコレ!

成田空港のWiFiレンタルで気を付けること

気を付ける点は、事前の予約と受け取り返却方法の確認です。
基本的にWiFiのレンタルは事前予約が必要です。

イモトのWiFiは在庫がある時に限り、空港での直接申し込みが可能です。
急な渡航の場合は直接カウンターで申し込みをしてもいいですが、海外に行く日程が決まっている場合は、事前予約をすることをおすすめします。

予約方法は、事前にインターネットか電話にて申し込みをし、成田空港受け取りを選択します。
成田空港は第1ターミナルに北・南ウィングの二か所、第2ターミナル、更に出発と到着ロビーと分かれているので、どこに受け取りカウンターがあるのかしっかりと確認しておきましょう。
混雑時は出国審査に時間がかかることが多いので、事前に受け取りカウンターの場所を確認し、時間に余裕をもってレンタルした方がいいでしょう。
また、いつまでに事前申し込みをすれば出発の日に間に合うのか、確認してください。

返却方法ですが、空港カウンターでの返却、宅配での返却があります。
レンタルできるショップによって宅配返却が無料であったり、空港カウンターでの返却が有料であったりと、サービスが異なります。

ここで気を付ける点は、返却の期限です。
帰国後いつまでに返却すればいいのか、何日を過ぎたら延滞料金がかかってくるのか必ず確認しておきましょう。
飛行機の遅延などのトラブルも考えられるので、いつでも確認の連絡がとれるように問い合わせ先を控えておくと安心できます。

海外でポケットWiFiを使う時の注意点

まずは、携帯やスマホの設定を変更して、ローミングしないようにしましょう。
ローミングする設定になっていると、自動的に海外ローミングを利用してしまい、高額なローミング通信料が発生してしまう場合があります。
少しの時間でもローミング通信に接続すると高額な料金が発生するので、日本を出発する前に必ず確認しておく必要があります。

また、ポケットWiFiのプランによっては一日あたりの通信料の制限が決まっている場合があります。
そこで気を付けるべき点は、アプリの自動更新や自動バックアップ機能を停止することです。
特に自動バックアップ機能がオンになっていると、WiFi接続時に写真や動画などの大容量データ通信が行われ、WiFi通信容量が一気に消費されてしまいます。
場合によっては通信速度に制限がかかったり、最悪の場合は通信停止になってしまうこともあり得ます。
無駄な消費を防ぐためにも、上記の点は必ず確認するようにしましょう。