犬-困る

さっきから、WiMAXが遅いワン。

猫-ショック

壊れちゃったのかニャ~?

男性-通常右

通信速度が遅いのには、いくつか原因があります。
問い合わせをした方がいいこともありますよ。

WiMAXが遅いなら、まずは通信速度のテスト

WiMAXが遅い場合には、通信速度をテストしてみましょう。
通信速度を測定することによってどのくらい遅いのかをはっきりさせることができます。

通信速度のテストはWiMAXでも、他のポケットWiFiでもできます。
また、光回線やADSLなどの有線のインターネット環境でも実施できますし、スマートフォンでもパソコンでも可能なので、やり方を覚えておくといいでしょう。

通信速度の測定サイトはいくつかありますが、rapidnetというサイトがいいでしょう。
rapidnetは国内最速のサーバーとネットワークに接続されているため、安定して通信速度の測定結果ができます。

通信速度を計測するアプリはよく見かけますが、そのアプリが使っているサーバーやネットワーク、テストに使う端末の状態によっても速度の結果が変わるため注意が必要です。

WiMAXは宣伝されている通信速度は出ない

rapidnetで通信速度をテストする時に、宣伝されている通信速度を基準にしてはいけません!
これはベストエフォート型通信と呼ばれ通信速度が保証されていない形での通信となるためです。
ベストエフォート型は環境により通信状況が簡単に変動してしまいます。
なので、通信速度は理論値です。
300Mbpsと宣伝されていても、実際は20Mbpsや、それ以下の場合も珍しくありません。
これは、ポケットWiFiだけでなく固定のインターネット回線でも同様です。

あまりにも遅い場合は問い合わせよう

WiMAXで速度が1000Kbpsを下回る場合には、速度制限にかかっている可能性があります。

速度制限以外の原因として、通信品質の低下も考えられます。
通信品質は電波状況、混雑状況によって変化します。
通信速度が遅いと感じたら、時間と場所を変えて、試してみましょう。

それでも、通信速度が遅いままであれば、契約しているプロバイダーに問い合わせをした方がいいかもしれません。

UQモバイルであれば、ワイマックスサポートセンターが窓口になります。
どこに問題があり、どのように対処したらいいのかまで教えてくれる場合があります。