犬-困る

WiMAXで7GBを超えたーってツイッターを見るけど、何がヤバイんだワン?

猫-ウィンク

WiMAXは7GBを超えると低速になってしまうんだニャ

男性-通常右

WiMAXで7GBの通信をしても、必ず低速になるわけではありません。
低速になる場合とならない場合を解説しましょう。

WiMAXはプランによって通信の制限がある

WiMAXでは、どのプロバイダ(通信接続業者)を選ぶにしても、「通常プラン」と「ギガ放題プラン」の2つのプランを選択することができます(プランの名称はプロバイダによって変わります)。
通常プランではデータ量に月間で7GBの制限がありますが、ギガ放題プランではその制限は無くなります。

通常プランで1か月の通信量が7GBを超えた場合、その月の送受信の通信速度は最大でも128Kbpsに制限されてしまいます。
普段の速度が最大で110~440Mbps(電波の入り具合にもよりますが、通常は数Mbps~数十Mbps)ですから、通信速度が数百分の一にまで抑えられてしまうことになります。
これは、動画はおろか画像がふんだんに使われているサイトでさえ満足に見ることはできず、通常のネットサーフィンでさえストレスを感じてしまう速度です。
この速度制限は、次の月の1日から順次解除されます。

ギガ放題プランではこの制限が無くなり、通信量をどのくらい使ったか気にする必要は無くなります。
ただしギガ放題プランは、LTEオプション対応機器で使用できるハイスピードプラスエリアモードには適用されず、ハイスピードプラスエリアモードの1か月の通信量が7GBを超えてしまうと、ハイスピードプラスエリアモード・ハイスピードモード(標準モード)に関わらず、最大128Kbpsの通信制限を受けます。

また、通常プラン・ギガ放題プラン共通で、3日間での通信量が10GB以上になると、混雑回避のためおよそ1Mbps程度の速度制限があります。
1Mbpsなら、動画でも画質を標準レベルにすれば問題はありません。

WiMAXで速度制限になるパターン

上記で説明のとおり、WiMAXで速度制限になるパターンは3つあります。

1.1か月の通信量が7GBを超えた場合(通常プランのみ)

通常プランで1か月の通信量が7GBを超えると、翌月の1日まで、通信速度が最大128Kbpsになる速度制限を受けます。
SNSやブログ、ニュースサイトを見るくらいではこの制限を超えることはあまりありませんが、動画サイトや音楽ダウンロードサイトなどを頻繁に使っているとすぐに超えてしまうので注意が必要です。

2.ハイスピードプラスエリアモードでの1か月の通信量が7GBを超えた場合(通常プラン・ギガ放題プラン共通)

ギガ放題プランでも、ハイスピードプラスエリアモードを使用して1か月の通信量が7GBを超えると、翌月の1日まで、ハイスピードプラスエリアモードを切っても通信速度が最大128Kbpsになる速度制限を受けます。
WiMAXの圏外でネットにつなぎたい時にはハイスピードプラスエリアモードを使わざるを得ませんが、その時は通信量には要注意です。

3.3日間での通信量が10GBを超えた場合(通常プラン・ギガ放題プラン共通)

どのプランでも、直近3日間での合計の通信量が10GB以上になると、混雑回避のため、通信速度が最大1Mbps程度になる速度制限を受けます。
速度が制限される期間は、10GBを超えた翌日の18時ごろから、その次の日の2時ごろまでです。
つまり、ある日の3日前から1日前のデータ通信量の合計が10GB以上なら、その日は18時から2時までの間、速度制限を受けるということです。
なお、データ量は、ハイスピードモード(標準モード)とハイスピードプラスエリアモードの合計になります。

7GBってどれくらい?ざっくりした目安はこちら

さて、7GBと言ってもどのくらいのデータ量なのかは、コンピューターに詳しい人でもなければイメージはしにくいと思います。
そこで、ネットの用途ごとのデータ量の目安を紹介したいと思います。
ちなみに、データの単位は1GB=1,024MB=1,048,576KBです。

・メールの送受信
メールは1通につき5~10KBなので、7GBであれば100万通以上は送受信できる計算になります。
添付ファイル付きの場合は1通500KB程度になるので、約1万5000通送受信できる計算です。

・Webサイトの閲覧
Webサイトのデータ量は、文字メインの場合300KB~500KB、画像がふんだんに使われている場合は2~3MB程度です。
7GBなら、3000~1万ページ程度は表示できるでしょう。

・SNSサイトの利用
サービスやフォロワーによっても変わってくるので一概には言えませんが、Twitterの場合、20ツイート表示させるごとに5MB程度が目安となるでしょう。
7GBなら2万5000ツイート程度です。

・音楽のダウンロード
音楽データは、1曲あたり4分として約4MBのデータ量となります。
7GBあれば、1750曲程度はダウンロードできます。

・動画の視聴
動画は標準の画質の場合、大体1分あたり4MBとなります。
7GBなら約31時間30分見ることができる計算です。

・ゲーム
ゲームの内容によっても違いますが、PCのブラウザゲームやスマホアプリゲームなどでは、1回のプレイで100KB~500KB程度のデータ量です。
7GBなら2万~7万回はプレイできます。
初回ダウンロード時やアップデートの時は、数十~数百MBのデータ量になることがあります。