犬-困る

ポケットWiFiを利用したいけど、家の中でも使えるか不安だワン

猫-通常

実際に使ってみないと分からないのかニャ?

男性-通常右

ポケットWiFiの電波が届くかはある程度調べて分かります。
建物の中で利用できるかは使ってみないと分かりません。
そんな不安を解消するとっておきの方法があります!

ポケットWiFiは使ってみないと分からない

ポケットWiFiは携帯電話と同様に、電波の届かない場所では利用できません。
利用する場所で電波が届くかは各社のホームページから調べることができます。
参考:ポケットWifiの電波が届く対応エリア【主要プロバイダーまとめ】

でも、、、
建物の中ではポケットWiFiの電波が弱くなることもあり、繋がるのか?通信速度は遅くないか?は実際に使ってみないと分かりません。

今までは、そんな不安を抱えながらポケットWiFiの申し込みをする必要がありました。
しかし、ポケットWiFiが繋がるか分からないという不安を解消する方法を見つけたので、紹介します。

違約金がかからないプロバイダーから申し込む

ポケットWiFiを申し込んだけど、建物の中では使えなかった。
そんな場合は、1万円~2万円程度の違約金が発生します。
この違約金があるから、ポケットWiFiを申し込むのに不安を覚えるのではないでしょうか?

しかし、GMOとくとくBBから、20日以内のキャンセルに限り違約金が0円。
一切発生しないというサービスが開始されました。

WiMAXを取り扱うプロバイダーはBIGLOBEやSo-netなど沢山ありますが、違約金0円はGMOとくとくBBからの申し込みだけです。

猫-困る

申し込み窓口が違うと対応エリアとかに違いはないのかニャ?

男性-通常右

窓口が違っても、同じWiMAXなので対応エリアや制限内容に違いはありません。
違うのは料金やサービス内容だけです

GMOとくとくBBは月額費用も安いし、キャッシュバック特典が他社よりも高額です。
そのため、実質の通信費用が断トツで安い!
さらに、20日以内のキャンセルで違約金がかからないという独自サービス付きです。

WiMAXを扱う他社の費用も確認したい場合は「WiMAXのキャンペーン・申込窓口を完徹底比較」を参考にしてください。

ポケットWiFiを使ってみたいけど、建物中で電波が届くか不安という方にはオススメです。
まずは申し込んでみて、実際に使ってみましょう。
万一、利用できなかった場合は違約金無しで解約が可能です。

【公式】GMOとくとくBBキャンペーン