猫-ウィンク

ポケットWiFiの料金は2年で比較するところが多いニャ~

犬-困る

もっと長く使うつもりだけど、通信費はどうなるの?

男性-通常右

ポケットWiFiは2年縛りなので、2年間の総額で比較することが多いです。
2年後に月額費用が高くなることもあるので、長期間使うなら、注意が必要です。

ポケットWiFiにかかるトータルコストは比較しづらい

ポケットWiFiは、WiMAX、Y!mobile、docomoの3社が人気です。
しかし、WiMAXはGMOやSo-net、BIGLOBEなど他の会社からも申し込みができます。Y!mobileはYahoo!WiFi。docomoはスマモバ等。

申し込み窓口が違っても、通信可能なエリアに変わりはありません。
しかし、月額費用やキャッシュバック金額に違いがあります。

初期費用・月額費用・キャッシュバックを含めてトータルで通信費用を比較するのは大変ですよね。
月額費用は途中で変わることもあるので、長期間で考えるのはさらにややこしいです。

このページでは、60ケ月使った場合にトータルで安いのはどこかを解説します。

WiMAXの費用比較

ポケットWiFiは使い過ぎると、途中で通信速度がとても低速に制限されます。
その中でも、もっとも制限がゆるいのがWiMAXなので、当サイトではWiMAXを一番にオススメしています。
WiMAXが使えるエリアであれば、WiMAXを使いましょう。

参考:

WiMAXの申込窓口は非常にたくさんあります。
確認できているものだけでも、So-net、nifty、GMOとくとくBB、Broad WiMAX等、10社以上の店舗・サイトから申し込むことができます。

店舗での申し込みもできるのですが、あまりオススメはしていません。
というのも、家電量販店ではサービス内容が変わらないのに月額費用だけ高いプランが準備されているなど、僕なら絶対に申し込みたくないと思っています。
参考:「注意!ヨドバシ・ビックカメラではポケットWiFiを申し込むな」)

なので、今回はネットで申し込める窓口の中でも、豪華なキャンペーンや月額費用が安いなど特色のある5社について比較をしてみました。

月額費用を比較したWiMAX提供会社

  1. UQ WiMAX:WiMAX提供の元締め。キャンペーン内容は控えめ。
  2. GMOとくとくBB:キャッシュバックが業界最大級!2年間では最安だが、長期的に使うとどうなるのか!?
  3. So-net:最初の2年は月額費用が安い。途中で月額費用が高くなるのが、どう影響するのか?
  4. nifty:最初の2か月は通信費が0円。その後の月額費用は平均的。長期的に見て安いのか?
  5. BroadWiMAX:キャッシュバックの無い代わりに、月額費用が最安級!5年間利用したら、一番安くなりそうな予感!

それでは、各社のトータルコストを比較した結果を確認してみましょう。

利用期間 UQ WiMAX GMO
とくとくBB
So-net nifty Broad
WiMAX
12ケ月目 39,192円 19,848円 32,190円 26,900円 42,562円
24ケ月目 91,752円 71,004円 82,350円 79,100円 83,494円
36ケ月目 144,312円 122,160円 134,898円 131,300円 131,626円
48ケ月目 196,872円 173,316円 187,446円 183,500円 179,758円
60ケ月目 249,432円 224,472円 239,994円 235,700円 227,890円

※各社ギガ放題プラン(キャッシュバックプラン)で試算

BroadWiMAX以外はキャッシュバックや商品券などの特典があります。
利用開始から1年以内には貰えるので、BroadWiMAX以外の4社は最初の12ケ月目までの費用がかなり安くなります。

GMOとくとくBBが他の窓口よりもトータルコストで安いことが分かりました。
GMOとくとくBBはキャッシュバックが他の窓口よりも高いのに、月額費用も他社と大して変わらないためです。

WiMAXの元締めであるUQ WiMAXは2年目以降は一番高くなっています。
特典としてもらえる商品券の額も高くはないですし、月額費用も一番高いです。

2年目以降の月額費用が最も安いBroadWiMAXですが、60ケ月使っても僅差でGMOとくとくBBにトータルコストで勝てませんでした。
試しに計算したところ、74ケ月目でもっとも安くなることが分かりました。

So-netは24ケ月目までは月額費用が安く設定されています。
そのため、24か月目までは3番目に安くなっていますが、それ以降は4番目になっています。

最初の2ケ月は通信費用のかからないniftyですが、24ケ月までだとかなり安いです。GMOとくとくBBの次に安いです。
しかし、それ以降の月額費用にBroadWiMAXと差があるので、50ケ月で考えると逆転されてしまいました。

グラフにするとこんな感じです。

ポケットWiFiを長期間使った場合の費用比較

60ケ月目では、UQ WiMAXとGMOとくとくBBで25,000円程度の差があります。
無視できない額だと思います。最安にこだわるのであれば、GMOとくとくBBがいいでしょう。
「キャッシュバック手続きを忘れそう」と心配な方はキャッシュバックが無くて月額費用の安いBroadWiMAXを利用してもいいですね。

今回の比較でもっとも安く利用できたGMOとくとくBBはこちらです



Y!mobileとdocomoの費用比較

ポケットWiFiを利用する予定の地域がWiMAXのエリア外の場合は、Y!mobileかdocomoで検討されると思います。

ただし、docomoのポケットWiFiは非常に高額です。
月間の通信データ量に制限がないプランもないので、オススメしていません。
エリアの広いポケットWiFiを利用するなら、Y!mobileにしましょう。

Y!mobileのポケットWiFiはYahoo!WiFiからも申し込めます。
Yahoo!WiFiの方が特典もついているし、月額費用が安いこともあるので、Yahoo!WiFiから申し込んだ方がお得です。
長期的に考えても、Yahoo!WiFiから申し込んだ方が安くすみます。

参考:「Y!mobileのポケットWiFiはどこがお得?窓口を比較しよう