犬-歓喜

家族で海外旅行に行くことになったんだワン

猫-困る

うらやましいニャ~。今のポケットWiFiも海外で使えるのかニャ?

男性-通常右

日本で使っているポケットWiFiは海外では使えません。
海外では調べることも多いので、ポケットWiFiのレンタルをオススメします。

海外旅行にはポケットWiFiをレンタルしよう

海外旅行ではポケットWiFiが大活躍します。
旅行先で借りてもいいでしょうが、手続きが面倒なことが多いです。
旅行前にレンタルの申し込みをしておくと、スムーズに旅を楽しめますね。

このページでは、海外で使えるレンタルポケットWiFiを比較しています。

海外旅行でポケットWiFiが必要な理由

海外旅行では、観光情報、地図、翻訳サイト等、色々と調べることが多いものです。
スマホや携帯電話も設定をすれば、海外でインターネットが使えるようになります。

しかし、日本のスマホを海外で使うと高額な通信費がかかることがあります。
帰国した翌月に高額な請求が届いたという話は珍しくありません。

また、ホテルで提供しているWiFiは非常に高額な場合があります。
僕はサンフランシスコに旅行した際、ホテルのWiFiが1日20ドルと高過ぎて使えませんでした。

街に出ればフリーのWiFiもありましたが、わざわざ外に出て調べるのも面倒ですよね。
そして、何も調べずにMOMA(近代美術館)に行ったら定休日だったという苦い思い出があります。
楽しい旅を満喫するためにも、インターネットは必要ですね。

海外で使えるポケットWiFiレンタル業者

ポケットWiFiのレンタル業者は海外にも国内にもありますが、国内のレンタル業者の方がオススメです。
サポートが必要な時やトラブルになった時、国内の業者のほうが解決しやすいです。
また、申し込みも日本語サイトからできるので、外国語に不慣れな方も申し込みがしやすいですよね。

有名な国内のポケットWiFiレンタル業者(海外で使用可能)を紹介します。

コスパ最強?イモトのWiFi

珍獣ハンターで有名なイモトが宣伝するポケットWiFiです。(運営元:GLOBALDATA)
ただ、芸能人を起用しているだけではなく、サービスと価格も申し分ありません

イモトのwifi

利用できる国と地域は200以上。

さらに、主要な観光地では高速通信可能なLTEが利用できます。
LTEが利用できるのは、韓国、中国、アメリカ、イタリア、イギリス、ドイツ、フランス、タイ、インド、インドネシア、シンガポール、台湾、香港、オーストラリアですが、対象エリアは順次拡大しているようです。
もし、旅行先がLTEの対象エリアであれば、迷わずに利用をオススメします。

ポケットWiFiの受け取りは宅配、空港、店舗(渋谷)から選べます。
宅配は出発前日に送られますが、受け取れなかった時に悲惨なので、可能であれば空港受取がいいでしょう
空港は成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港であれば、カウンターで受け取れます。

ポケットWiFiの返却も宅配、空港、店舗(渋谷)から選べます。
宅配は帰国の翌日までに発送すればOKですが、旅行の後は疲れているでしょうから大変かもしれません。
こちらも可能であれば、空港カウンターで返却するのが楽でしょう

料金は国によって異なりますので一概に比較は難しいですが、他のレンタル業者と比較しても高額だとは感じませんでした。
渡航先、渡航期間が分かればすぐに料金が計算できるので、試してみるといいでしょう。

時期によっては、返金キャンペーンやオプション無料キャンペーンなども積極的に実施しています。
キャンペーンが利用できるなら、更にお得感は高いですね。

海外利用可能なポケットWiFiを比較するなら、必ずチェックした方がいい業者です。
エリア、料金、キャンペーンは下記の公式サイトで確認できます。

【公式】イモトのWiFi(エリア、料金、キャンペーン確認可能)

ハワイ特化型ポケットWiFi

海外でポケットWiFiをレンタルするなら、前述のイモトのWiFiがいいでしょう。

ただ、ハワイに特化した「アロハデータ」というポケットWiFiレンタルがあります。
ハワイに旅行される方はコチラがいいでしょう。

アロハデータ

イモトのWiFiと比較してみました。

1日の料金 端末受取
アロハデータ 880円 空港、宅配(往復送料無料)
イモトのWiFi 980円 空港、宅配(送料自己負担)、店舗(渋谷)

アロハデータの方が費用を抑えられることが分かりました。
さらに、楽天決済が利用できるので、楽天会員ならポイントも貯まるので、更にお得です。

また、アロハデータでポケットWiFiをレンタルすると、現地のサポートデスクで旅行全般に関する相談をすることができます。
ネットにも載っていない現地の穴場情報が聞けるかもしれませんね。

ハワイ特化型のポケットWiFiレンタルはコチラです。

アメリカ特化型ポケットWiFi

ハワイ特化型と同じ運営元が「U.S.データ」というアメリカ特化型のポケットWiFiをレンタルしています。
こちらも、イモトのWiFiと比較すると、お得感が高いです。

USデータ

イモトのWiFiとの比較です。

1日の料金 端末受取
U.S.データ 780円 空港、宅配(往復送料無料)
イモトのWiFi 980円 空港、宅配(送料自己負担)、店舗(渋谷)

ハワイ特化型と同じ比較結果ですね。
こちらも楽天決済が使えるので、ポイントの分だけお得ですね。

アメリカ特化型のポケットWiFi