猫-困る

引っ越し先では、ポケットWiFiが使えなくなるんだよねぇ

犬-ウィンク

それなら、サクっと解約するワン!

男性-通常右

ポケットWiFiの解約は簡単にできます。
でも、解約する時期によっては違約金が発生します。

ポケットWiFiの違約金は払いたくない!

引っ越しやノートパソコンを使わなくなったなどの理由で、ポケットWiFiを使わなくなることもあるでしょう。
解約するまでは月額費用が発生するので、ポケットWiFiが不要になればすぐに解約するべきです。

でも、ポケットWiFiは解約の時期によって違約金を払う必要があります。
このページでは、支払う違約金の金額違約金を払わない(節約する)方法を紹介します。

ポケットWiFiの違約金とは

そもそも、ポケットWiFiの違約金とはなぜ支払うのでしょうか?
それは、ポケットWiFiの契約期間にあります。

ポケットWiFiを申し込むときに、2年縛りや3年縛りで契約をします。
そんな覚えがないという方も、申込ページや契約書にはしっかりと書かれているので、もう一度見直してみましょう。

同じように契約内容には、解約についても含まれています。
「契約期間中に途中解約した場合は契約解除料として、〇円が必要」という内容です。

違約金が発生しないタイミング

猫-喜び

2年契約で申し込んだけど、使ってから3年は経つから解除料はかからないよね

男性-通常右

契約期間が終わっても、決められた更新月以外の解約には解除料がかかります。

猫-ショック

!?

2年縛りと聞くと、使用して2年経てばいつでも解約できると思ってしまいます。
実際には、契約期間の終わる当月(もしくは翌月)の契約更新月に解約をしなければ、解約金が発生します。

2年縛りで契約した場合。
2年経っても解約しなければ、もう一度2年契約が始まります。
解約金が発生しない期間は2年に一度しか訪れません。

違約金は払わなくてもいいのか?

ポケットWiFiを使わなくなるのに、追加で費用が発生するのは、いい気分ではありません。
できることなら、違約金を払わないですませたい。と思う気持ちはよくわかります。

しかし、違約金に関する記載が契約内容に含まれている以上、払う必要があります。

ポケットWiFiの違約金を払わないで解約した人は?

ネット上では、「ポケットWiFiの違約金を払わないで解約した」と言う人も見受けられます。
議員のおときた氏がポケットWiFiの違約金を払わずに契約解除したという内容をブログで公表していましたが、これを見て、違約金を払わないでも解約できると思ってしまった人は少なからずいるようです。

おときた氏の場合は、ポケットWiFiの通信速度が制限されることを十分説明されていなかったので、そもそもの契約が無効だと主張しています。
今まで、ポケットWiFiを使ってきて、利用を辞めたいけど違約金を払いたくないという内容ではありません。

それでは、違約金に関する内容を説明されていなかったと主張すればいいのではないか?という疑問が浮かびます。
これについては、やってみないと分かりません。

ただし、解約時に違約金を払いたくないという人もいるでしょうから、マニュアル通りの対応を取られて、相手にされないのではないかと思います。
そんなことで揉めるよりも、違約金を節約する方法を使って解約した方が断然スマートなやり方です。

ポケットWiFiの違約金はいくらなのか

ポケットWiFiの違約金はプロバイダーやプランによって異なります。
WiMAX、Y!mobile、docomoの主要なプランについて、解約金(違約金)をまとめてみました。

ポケットWiFi違約金

・WiMAXはギガ放題プランを選択した場合。課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヶ月目の末日またはその翌月に解約をすれば違約金はかかりません。
・Y!mobileはPocket WiFiプラン2を選択した場合。契約開始日から3年後の同日が含まれる月の翌月と翌々月に解約をすれば違約金はかかりません。
・docomoはデータプランの定期契約ありを選択した場合。2年間の契約中に料金プランの変更、契約変更および解約のお申出がない場合、自動更新となります。

ポケットWiFiの端末代金

ポケットWiFiのプランによっては、上記の解約金以外に、端末代金の残債を一括で請求されることがあります。

ポケットWiFiの端末代金が実質0円!」と宣伝されているプランは注意が必要です。
この手のプランは、端末代金が3万円くらいですが24ケ月かけて分割で端末代金を支払います。
端末代金分を毎月の通信費用から値引くので実質0円と宣伝しています。

端末代金を支払い終わる前に途中解約をすると、残っている端末代金を一括で支払うことになっています。

ポケットWiFiの違約金を払わない方法

違約金は安くても1万円近くすることが分かりました。
できることなら、違約金を払わないでポケットWiFiを解約したい。

そんな方のために、ポケットWiFiの違約金を払わないで解約する方法を紹介します。

1.解約可能な期間に解約する

王道な解約方法です。
2年縛り(Y!mobileは3年)の契約が切れるタイミングで解約をしましょう。
解約可能な時期は忘れがちなので、ポケットWiFiを契約したときに解約時期を確認して、手帳やスケジュールアプリに登録することをオススメします。

2.違約金のかからないポケットWiFiを利用する

ほとんどのポケットWiFiが解約する期間によって違約金が発生しますが、違約金の発生しないポケットWiFiもあります。
ポケットWiFiを解約する時期をコントロールするのは難しいので、そもそも違約金の無いポケットWiFiを申し込むのは賢いやり方でしょう。

オススメなのが、Broad WiMAXです。

ポケットWiFiを使ってみて、満足できなければいつでも違約金無しで解約ができます。

条件として、インターネット回線かBroad LTE(Y!mobile系列)に乗り換えること。
ポケットWiFiを使わなくなっても、インターネットは使いたいはずです。
こちらの条件は比較的簡単にクリアできるはず。

違約金がかからないだけでなく、月額費用も他社に比べてかなり安いので、オススメのポケットWiFiです。

3.新規回線のキャッシュバックを利用する

ポケットWiFiを解約するといっても、インターネット回線は必要でしょう。
固定回線に乗り換えるなら、キャッシュバックを貰えるキャンペーンを利用しましょう。
インターネット回線のキャッシュバック金額は結構大きいので、ポケットWiFiの違約金を節約することができます。
(違約金を払ってもお釣りがくることもあります)

インターネット回線で人気があるのは、フレッツ光です。
2014年3月の調査では、1800万件の加入数で国内シェアの70%以上を占めています。
(参考サイト:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2014年3月末時点)

通信速度は最高で1Gbpsと問題ありませんし、サポート体勢も充実しています。

フレッツ光を提供している業者は数多くあります。
各社キャンペーンを打ち出していますので、キャンペーンサイトは更に多くあります。

その中で、もっともオススメなキャンペーンサイトはこちらです。
NTT表彰会社!株式会社ラプター

フレッツ光を利用する地域によって、提供元がNTT東日本とNTT西日本に異なります。
そのため、キャッシュバック金額が異なることがあります。

もっとキャッシュバック金額の大きいキャンペーンは探せば沢山あります。

しかし、キャッシュバック金額が大きい代わりに、オプション加入が必須なんです。
例えば、ひかり電話の加入が必須というケースが多いですが、ひかり電話の月額料金は1,500円です。
2年間利用すれば、36,000円かかります。
それで追加されるキャッシュバックは5,000円程度。。。
明らかに、マイナスですよね。

先ほど紹介したキャンペーンサイトでは、オプションの加入は一切不要で、キャッシュバックに関する手続きは最初の申込時に完了できます。
だから、折角のキャッシュバックをもらい損ねることもなく、安心して利用できます。(現金振り込みは最速で2か月後

ポケットWiFiの違約金まとめ

  • ポケットWiFiを解約可能な期間以外で解約すると違約金が発生する。
  • 違約金は契約書に書かれているので、払う必要がある。
  • 違約金の発生しないポケットWiFiもある
  • ポケットWiFi解約後にネット回線を引くなら、キャッシュバックを使って違約金を節約できる