猫-喜び

ポケットWiFiがあれば、外でもインターネットが使えるニャ~

犬-ウィンク

とりあえず、一番安いポケットWiFiを使うぞ!

男性-通常右


ポケットWiFiは電波の届く場所でなければ使えません。
申込前に対応エリアを確認しましょう!

ポケットWiFiの電波が届くかは絶対に確認すべし

ポケットWiFiは基地局からの電波が届かないとインターネットを使うことができません。
携帯電話も電波が届かない場所では使えないのと同じです。

ポケットWiFiの電波が届く地域はインターネットから簡単に調べることができます。
しかし、建物の中ではポケットWiFiの電波が届かないこともあります。

「ポケットWiFiを使いたいけど、電波が届くか不安」という方も多いようです。

このページでは、以下の2点を紹介します。

  • ポケットWiFiの電波が届く地域を調べる方法
  • 万一、電波が届かない場合の対処法

ポケットWiFiの電波が届く地域を調べる方法

人気のあるポケットWiFiはWiMAX、Y!mobile、docomoの3つです。

各ポケットWiFiの電波が届くエリアは以下のページから確認できます。

ポケットWiFiで1か月に通信できるデータ量や料金を比較すると、「WiM X > Y!mobile > docomo」の順番にオススメです。
もし、WiMAXが使えるエリアであれば、他のポケットWiFiについては確認しなくても大丈夫です。

念のため、各社対応エリアの確認方法を解説します。

WiMAXの対応エリアを確認する方法

WiMAX対応エリアの確認サイトを開きます。

日本地図が表示されるので、WiMAX 2+が選択されていることを確認して、都道府県をクリックしましょう。
(「住所、フリーワードから検索」をクリックすることで、住所から調べることもできます)

wimax対応エリア確認

Y!mobileの対応エリアを確認する方法

Y!mobile(502HW)の対応エリア確認サイトを開きます。

ymobile対応エリア確認

日本地図が表示されるので、ポケットWiFiを利用する地域をクリックしましょう。

axgp対応エリア確認

赤、紫、オレンジの三色に色分けされています。
紫の部分は月間の通信量に制限がなく、ポケットWiFiを沢山使えます。
赤の部分は月間7GBまでしか通信できないので、あまりポケットWiFiを使うことができません。

Y!mobileのサービス提供エリアはWiMAXに比べて広いと言われています。
都心部では差が出にくいですが、少し郊外になるとY!mobileだけが対応エリアということも珍しくありません。

docomoの対応エリアを確認する方法

docomoのポケットWiFiサービスエリアの確認サイトを開きます。

docomo対応エリア確認

日本地図が表示されるので、利用を予定する箇所をクリックしましょう。
※サービスが「LTE」になっていることを確認しましょう。

docomo対応エリア確認

赤、紫、オレンジの三色に色分けされています。
赤とオレンジの部分は対応エリアです。
紫は800MHzに対応している機種であれば、利用することができます。

docomoのサービス提供エリアもWiMAXのネットワークに比べて広いと言われていますが、調べてみるとY!mobileとほぼ同じくらいだと感じました。
月額費用や通信できるデータ量を比較すると、断然Y!mobileの方が優れています。
docomoのポケットWiFiしか使えない場合を除いて、選択する必要はないでしょう。

対応エリアを確認したら

前述の通り、料金とサービス内容を比較すると「WiMAX > Y!mobile > docomo」の順番にオススメできます。

WiMAXの対応エリアに含まれているのであれば、WiMAXにしましょう。
WiMAXの対応エリア外だけど、Y!mobileの対応エリアに含まれているのであれば、Y!mobileにしましょう。

屋内でポケットWiFiを使うなら

建物の中ではポケットWiFiが繋がりにくい、通信速度が遅い。こともあります。
通常のマンションやビルであれば、あまり気にすることは無いでしょうが、スマホの電波が届きにくいような場所では注意した方がいいでしょう。

男性-通常右

建物の中でポケットWiFiが満足に使えるかは実際に使ってみないと分かりません

犬-ショック

でも、ポケットWiFiを使うには契約しないといけないワン

猫-怒り

契約して電波が届かなかったら、解約するしか。。。解約金は払いたくないニャー

GMOとくとくBBから申し込めば、万一ポケットWiFiが繋がりにくい、通信速度が遅いなどで満足できなくても安心です。
20日以内のキャンセルであれば、解約金がかかりません。

住んでいる地域は対応エリアだけど、屋内で使えるか心配という方は絶対に活用するべきです。
違約金の19,000円が完全に無料になります。

また、GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が他社よりも高額なので、WiMAXを申し込むなら、GMOとくとくBBが断然オススメです。

20日以内ならキャンセルOKのキャンペーンが適用されるには、WiMAX2+の対応エリアが「〇」の必要があります。
対応エリアをあらかじめ確認しておきましょう。